FC2ブログ
2018_03
30
(Fri)17:52

ザ☆コマーシャル

今回紹介するのは、こちら~
表紙1
どん。

1996年の夏コミ/冬コミで配布されたアニコミ同人誌「ザ・コマーシャル17,18」(サークル『モモのつぼみ』)について。
これは駿河屋で東方関連書籍を探していたときに、この同人誌の説明欄の所に「Zun」と記載されてたのを見つけ、もしやこのZunという人は博麗神主なのかも...?という淡い期待の元で買ってみたものです。(なんじゃそりゃ)

表紙2
さっとく届いたのでパラパラとめくってみる。......うーん、時代を感じるなぁ(^^;  
本の中身としては、一人あたり数ページの漫画が沢山載っている漫画雑誌形式で、1996年当時流行していたアニメ・漫画・ゲームを題材とした同人漫画がぎっしりと詰まっていました。 後ろのページには読者投稿欄までついてて、けっこう本格的(?)。
 

さて、気になる「Zun」さんの漫画のページをみてみましょう。
漫画1
↑「ザ・コマーシャル17」の4コマ。
漫画2
↑「ザ・コマーシャル18」の4コマ。
Zunコメント
↑巻末のコメント欄から。当然霊夢ではなくナコルル


以下、私がこれを見て、それっぽいなぁと思った点と、ちょっと考えたら違うなぁと思った点についてまとめてみました。



・神主っぽい?と思った点
・筆跡
 これは完全に私の感覚なんですが、筆跡が似てるなぁ、と。全体的に丸っぽい字の書き方が。
Zunコメント2



  でも筆跡とかには詳しくないので、ただちょっと似てるだけならいくらでもあるんでしょうね。



・内容
 漫画の内容はどちらも吉田戦車の4コマ漫画「感染るんです。」を元ネタにした、
  一つはサムライスピリッツのルル姉妹(ナコルル・リムルル)の4コマ漫画
  もう一つは初代ときめきメモリアルの主人公と伊集院レイの4コマ漫画です。
 
吉田戦車はどうか知りませんが、「サムライスピリッツ」について、東方のZUNさんは
2010年に東大で行われた講演会において「大学受験の時はサムスピにはまっていた」という発言をしています。
1996年当時は神主は大学一年生あたりですから、時期的には調度良い。あと東方夢時空体験版の曲コメントでもサムスピについて触れていますね。

 「ときめきメモリアル」については、
続編となる「ときめきメモリアル2」に登場するキャラクタ「白雪真帆」の髪の結び方が東方風神録の鍵山雛の髪型に影響を与えたのではないか?という説があります。プレイしていた可能性は高いと思います。


...が、まあこの2つの作品自体はかなり有名なんで、説得力はあんまり無い。



・違うと感じた点
 ・絵柄
  1996年といえばおそらく東方靈異伝を開発している途中ですが、絵を比較してみるとまぁ似てません。
 (東方靈異伝の絵についてはコチラのサイト様を参照)絵についても素人なので感覚ですが、特に目が違うと思う...... これは結構決定的。

 ・名前
 ザ・コマーシャルの方は「Zun」で、東方の方は「ZUN」表記です。
 そもそも東方の方の「ZUN」という名前はSTGのネームエントリ用に作られたものだそうで、そうすると大文字3文字であるのが普通です。
 







初めてナコルルの絵を見た時は一瞬「お?」となりましたが、冷静にみればふつうに別人っぽいですね。まあそりゃあそうかー。
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント